最後の将軍・徳川慶喜「本読みたくねンだわ。天下とか興味ねンだわ。」

1 ::2021/04/25(日) 09:50:32.57 ID:/lJSLGZX0.net ?2BP(9000)

名君?暗君?「徳川慶喜」強情だけど聡明な魅力
4/25(日) 8:01
配信
東洋経済オンライン

■「本を読むより灸の痛さのほうが楽」

 日常的にこれほど厳しかったのだから、イタズラなんてしようものならば、容赦なく灸を据えて懲らしめられた。言うことを聞かなければ、座敷牢に閉じ込められることさえもあったという。

 そんな厳しい水戸家にしつけに対して、慶喜がただおとなしく従ったかといえば、それなりの抵抗も示している。慶喜は剣・弓・馬など、それぞれ専門の師につくほど武術には励んだが、その一方で、読書はどうしても好きになれなかった。

 そんな様子から、学問に不熱心だと、灸の罰を何遍も受けて指が腫れ上がったが、慶喜はこう言い放ったという。

 「陰気な本を読むよりはこの痛さを我慢するほうが楽だ」

 父に座敷牢へとぶちこまれても、なお本を読むこと拒否した慶喜。食事も禁止されるとようやく懲りて、以後は学問に励んだ。22〜23歳ごろにもなれば、『資治通鑑』『孫子』などを愛読するようになったというが、こうした慶喜の強情さは、その後もしばしば顔を見せることになる。

 聡明だった慶喜は、物心ついたころから「次期将軍に」と周囲からいつも期待されながら、育つことになる。斉昭があれだけ厳しくしつけをしたのも、慶喜には将軍になる器量があると踏んでいたからだ。12代将軍の徳川家慶も、慶喜の将来を見込んで、11歳にして一橋家を相続させたくらいである。

 しかし、慶喜のほうはというと、将軍になるつもりは毛頭なかった。斉昭にこんな手紙を書いたことは有名である。

 「天下を取り候ほど気骨の折れ候事はこれ無く候。骨折れ候故、いやと申す義にはこれ無く候得ども、天下を取り候て後、仕損じ候よりは、天下を取らざる方、大いに勝るかと存じ奉り候」(『慶喜公伝』)。

全文
https://news.yahoo.co.jp/articles/61b5c3138754e44bda68a06c5b1440021f9022fa?page=1

121 ::2021/04/25(日) 13:48:52.89 ID:AGxaSHmJ0.net

>>81
よくも悪くも決断できる人だった。
300年続いた大政奉還、無血開城、は凡人には出来ないよ。

26 ::2021/04/25(日) 10:24:16.57 ID:Sbm9ozsd0.net

奉還?

ま、いんじゃね。

15 ::2021/04/25(日) 10:05:22.34 ID:mSeDd2E30.net

写真家でもあったんだよな
当時の写真は今では貴重なものもある

30 ::2021/04/25(日) 10:35:05.69 ID:nQNmIy340.net

この人、どうしてだか山内容堂と被るんだけど。

152 ::2021/04/25(日) 16:15:09.54 ID:AGxaSHmJ0.net

>>151
あのさあ、将軍は
武士の棟梁としての視点と
一人の人間、つまり私人としての視点があるんだけど。
おまえ慶喜の私人の視点をみて勝ち負け言ってるの?

59 ::2021/04/25(日) 11:38:55.98 ID:VDF6rtiR0.net

>>48
北海道を担保にしてフランスから買おうって意見があったが
それが実現してたら、その後の歴史は大きく変わってただろうな

65 ::2021/04/25(日) 11:46:37.95 ID:qmBzOqhf0.net

>>40
熊本城、まるごとではないが一部細川さんの所有物だから自費で修理したりしてる。
大変だよお殿様は。

160 ::2021/04/25(日) 16:53:12.47 ID:AGxaSHmJ0.net

>>158
どこ?

177 ::2021/04/26(月) 01:57:18.38 ID:o0/47Jk10.net

信長の出した楽座令とは「座の廃止」どころか逆に座を認めた上でその税(座役銭)を軽減するという座の優遇政策だった。
実際の座の廃止にあたる「破座」は後年の豊臣政権下で発令された。
「楽市楽座」の通説は皇国史観で知られる戦前期の歴史学の権威・平泉澄が確立させて以来
「鎖国」「士農工商」同様に実態と異なる通説が戦後まで教科書に乗り続けてしまった。

関所についても信長は他の大名と同じく支配拡大で不要になった軍事関は廃止しても
関税を徴収する商業関は多くが存続していた。
例えば信長支配後の京では関税徴収の先駆けである京の七口が引き続き存在していて
琵琶湖においては堅田衆の関税を織田に上納までさせていた。
こうした商業関の廃止が進むのは信長ではなく秀吉の時代

「織田信長=既得権益を破壊し革新的な政策で新たな時代を築いた英傑」という史観は近年の歴史研究においてもはや時代遅れの虚像であり
むしろ畿内における既得権益との癒着や支配地への過酷な課役、京の地子銭の復活など一見前時代な方針が織田氏の権力拡大に多いに寄与したとされる

139 ::2021/04/25(日) 14:47:14.24 ID:AGxaSHmJ0.net

>>136
少しは自分で調べろよ

110 ::2021/04/25(日) 13:08:23.78 ID:AGxaSHmJ0.net

>>53
黒船なければナオスケは大老になってないだろ。

95 ::2021/04/25(日) 12:29:25.40 ID:lnt4sIVv0.net

176 ::2021/04/26(月) 01:56:13.44 ID:o0/47Jk10.net

織田信長の楽市楽座も兵農分離も通説が今では否定されとる

>ちょっと専門的な内容。「楽市楽座」は、信長が始めたわけでもなく、習ったような内容でもなく、自由経済の先駆けのように捉えるのは、後の世の偏った見方のようだ。敵国の近くなど戦略上重要な場所に人を集めるために、安心して商売ができるよう保護したのが「楽市」で、「楽座」の事例は少なく、内容も「座」を廃することではなく、座からの徴収金を減らして商人にとって楽になるという意味であった。教科書で習った「楽座」=「破座」は秀吉の時代の話であるようだ。歴史の教科書はどんどん変わっていくので、世代間の常識に隔絶が生じるなあ。

刺激的な一冊。「楽市楽座=信長」というイメージを廃し、織豊系以外の大名の「楽市」も考察する。大名ごとに様々な目的で出され、恣意的に運用される「楽市」は「自由な商取引」という言葉だけでは説明がつかず、また商人側も「諸役免除」に拘り、それが「楽市」に伴うものかどうかは重視しない。さらに衝撃は「楽座」で、それが役銭の減免を願う座側の申し出であり、「座の特権廃止」とは全く異なるということ。常識が揺さぶられるエッジの立った内容で、大変勉強になりました。

楽市楽座はあったのか (中世から近世へ)
https://bookmeter.com/books/13447652

63 ::2021/04/25(日) 11:45:32.11 ID:hCiG+S2D0.net

>>59
その意見を出したのが勝海舟のライバルと言われていた小栗上野介。
小栗が勝海舟と比べ人気が今ひとつなのはこの売国奴的行動が原因だと思う。

49 ::2021/04/25(日) 11:24:45.25 ID:NFw7zV5A0.net

春嶽がいろんな元凶
なのに最後は薩長側

52 ::2021/04/25(日) 11:29:13.71 ID:hCiG+S2D0.net

身内からすれば敵からやりたい放題にされているのに逃げ出して大政奉還、幕臣無職で憎たらしい将軍だけど、時が経つほどあの行動は評価され英断となった不思議な御仁だな。

28 ::2021/04/25(日) 10:33:28.87 ID:Ixtk3vT80.net

暴れん坊将軍
>>1を成敗!」

161 ::2021/04/25(日) 17:17:54.39 ID:qsY+EHk/0.net

そうろうそうろうって喧嘩うってんの?

53 ::2021/04/25(日) 11:29:27.79 ID:kYwZMZpI0.net

黒船というより井伊直弼が動乱を招いたよな

108 ::2021/04/25(日) 13:03:39.34 ID:AGxaSHmJ0.net

>>70
大政奉還と江戸引き渡しという形で責任とっただろ

185 ::2021/04/27(火) 19:00:22.04 ID:ifOmqh8J0.net

カメラ小僧だったらしいな

113 ::2021/04/25(日) 13:13:04.07 ID:AGxaSHmJ0.net

>>16
新撰組なんて、クソみたいな組織がなぜ評価されるのか不思議。

41 ::2021/04/25(日) 10:55:59.98 ID:UlELjzqA0.net

イギリスから最新鋭の大砲やらガトリング砲を使う薩長軍
刀と弓の幕府軍

そりゃ長篠の戦いみたいのもんだわ。戦意喪失するわな

61 ::2021/04/25(日) 11:43:18.18 ID:GRo1c0E40.net

俺も貧乏でいいから自由な時間がある人生を選んだ
毎日が夢の様に過ぎて行き初めて季節の美しさに星空の美しさを知った

71 ::2021/04/25(日) 11:54:05.67 ID:9wKFlFrk0.net

>>68
頑張らざるおえない時代だったからな
家康の次に大変な時代じゃない?
この人が平和な時に将軍だったら淡々と時間が流れていっただけだろう

105 ::2021/04/25(日) 12:57:19.19 ID:AGxaSHmJ0.net

>>99
ボロボロのまけぐみの濡れ衣を着せられた悲劇の将軍。
上手く立ち回って内乱を結果的に最小限に抑えた。

7 ::2021/04/25(日) 10:00:12.99 ID:kL1gQHiB0.net

頭はめちゃくちゃいいけど性格的にあんまりやる気がないんだよね、この人
そのおかげで薩長とガチ内乱にならずにすんだけど

146 ::2021/04/25(日) 15:04:50.29 ID:enp4qwzR0.net

まあ、でもインドや東南アジアみたくならんですんだのは
この人がすぐに朝廷に屈したからだから
この人は英雄よ

103 ::2021/04/25(日) 12:53:38.82 ID:iM+Fr/UC0.net

あんたじゃ咲けねえ

36 ::2021/04/25(日) 10:47:58.58 ID:UlELjzqA0.net

水戸光圀のおかげで将軍職が回ってきただけの人か

165 ::2021/04/25(日) 17:34:59.29 ID:J/PsWOl50.net

ナデシコッ!

183 ::2021/04/26(月) 23:20:02.16 ID:LBP71olR0.net

>>181
なんで池沼が将軍になれたんだろうな
こんなん小室圭が天皇なるようなもんだろ

147 ::2021/04/25(日) 15:06:47.68 ID:AGxaSHmJ0.net

>>141
親切だけど、
よけいに混乱するとおもうわ。

162 ::2021/04/25(日) 17:27:20.07 ID:nubP7mik0.net

>>157
豊臣さんちと比べようもないな

180 ::2021/04/26(月) 10:44:29.17 ID:7gX6DEfl0.net

信長に先祖でも殺されたのか

134 ::2021/04/25(日) 14:37:08.97 ID:JS+FmNK20.net

>>125
昔から多いわけじゃないからねぇ
知り合いに1人いるな
以前知り合った時、お城に住んでるのか?って冗談で聞いたら
母子家庭でアパートに住んでますとのこと

69 ::2021/04/25(日) 11:51:59.95 ID:ZhGmoL0s0.net

武器や金を流して恩を売ったり土地を手に入れるのは昔からの侵略の常套手段

17 ::2021/04/25(日) 10:09:23.21 ID:yXurf+MO0.net

凄い趣味が多い人文化人であって上に立つ人ではなさそう

33 ::2021/04/25(日) 10:41:53.29 ID:uOyUeLCt0.net

薩長の言い分のほうが正しかったからな
黒船が来た後ならなおさら

182 ::2021/04/26(月) 23:15:26.82 ID:nexZ1f0i0.net

こいつの息子がカワサキの創始者だろ

13 ::2021/04/25(日) 10:05:17.43 ID:8hbOcQZ+0.net

逆賊呼ばわりされるなら将軍なんかやらねえ

93 ::2021/04/25(日) 12:27:05.68 ID:cclV4YVK0.net

>>7
いつものトンキン節で徳川アゲしてるだけだろ
大阪城から勝手に帰ったりかなりのバカ

38 ::2021/04/25(日) 10:51:11.06 ID:QWj+VwhE0.net

逆に聡明だったエピソードってあんの?

86 ::2021/04/25(日) 12:20:39.12 ID:RMActaTE0.net

知らんけど、写真観るに顎が歪んでるやん、真っ直ぐ座れてなかった臭い
読書で一番の問題は姿勢の維持やし、どうしたってくねくねしたくなる

168 ::2021/04/25(日) 18:22:53.50 ID:Qu8N3y3N0.net

正におまいら

112 ::2021/04/25(日) 13:10:30.83 ID:BNQhR/TL0.net

暗君は暗君だろ
命懸けで戦っている大勢の部下を放り出したんだから
確かに結果論でいえば、慶喜のキャラのおかげで
日本が内戦状態に至らなかったというのはあるはずだけど
本人それを見越していたわけでなし、単なる暗君だよ

35 ::2021/04/25(日) 10:46:28.18 ID:xSEnmcFH0.net

>>16
その前に天狗党350人の斬首を命じてんだけどな
そもそも孝明天皇が風見鶏なので徳川慶喜も右往左往せざるを得なかった
だがこの国では天皇家を悪く言えないので徳川慶喜が全被りだよね

94 ::2021/04/25(日) 12:27:15.39 ID:0GwvzRi30.net

『転生したら徳川親藩の7男に生まれたので今度こそのんびりスローライフを過ごしたいと思ったら幕末動乱期の将軍に推挙された』

83 ::2021/04/25(日) 12:14:37.90 ID:qY2FwRyL0.net

その後の余生は趣味に生きたらしいし好きな事だけやって生きていきたいタイプの人だったのかもね

98 ::2021/04/25(日) 12:45:53.51 ID:JXOR89+M0.net

>>29
長州軍にレオニダス王が加勢してた。

おすすめの記事