1 ::2021/12/18(土) 11:38:55.98 ID:CM0MKlwU0●.net ?PLT(21500)
「大量の日本人女性を、奴隷として本国に持ち帰る」豊臣秀吉がキリスト教追放を決意したワケ
手足を鎖につなぎ、船底に押し込む
https://president.jp/articles/-/52513?page=1

1587年、豊臣秀吉は、キリスト教の布教を禁止し、外国人の宣教師を国外追放とする「伴天連追放令」を発した。歴史学者の渡邊大門さんは「秀吉が発令を決意したのは、ポルトガル商人たちが日本人を奴隷として海外に連れ去るからだった」という――。
関連記事
「NHK大河ドラマでは描きづらい」渋沢栄一の激しすぎる"女遊び"の自業自得
※本稿は、渡邊大門『倭寇・人身売買・奴隷の戦国日本史』(星海社新書)の一部を再編集したものです。

狩野内膳作『南蛮人渡来図』(右隻)(神戸市立博物館所蔵/CC-PD-Mark/Wikimedia Commons)狩野内膳作『南蛮人渡来図』(右隻)(神戸市立博物館所蔵/CC-PD-Mark/Wikimedia Commons)

全ての画像を見る(3枚)
中国・日本で数多くの淫行を行ったポルトガル商人
一五八三年のこと、ポルトガル船がマカオを出発しインドへ向かったが、マラッカに近いジョホール沖で座礁した。

この報告を耳にした宣教師のコウトは、ポルトガル商人が日本や中国で行った放逸な行為に原因があると考え、それゆえに神罰が下ったと手厳しく評価した。ポルトガル商人が行った「放逸な行為」は、次のように記述されている(岡本良知『改訂増補 十六世紀日欧交通史の研究』引用史料より)。

神はポルトガル商人らが神を恐れることなく、色白く美しき捕らわれの少女らを伴い、多年その妻のように船室で妾めかけとして同棲した破廉恥な行為を罰したのである。
この明らかな大罪は、神からも明白に大罰を加えられたのであった。それゆえ、彼らに神の厳しい力を恐れさせるため、中国・日本の航海中に多数の物資を積載した船を失わせ、もってこれを知らしめようとしたのだ。

また、中国・日本方面では、ほかの国々よりもポルトガル人の淫靡いんびな行為がはるかに多いので、神はそこに数度の台風によりそれらの者を威嚇・懲罰し、その恐ろしい悪天候により怒りを十分に示そうとしたことは疑いない。

ポルトガル商人は少女を捕らえて妾とし、船室で「破廉恥な行為」に及んだ。「破廉恥な行為」については、もはや言うまでもないだろう。ポルトガル商人は神をも恐れぬ行為に及んだので、神から天罰を下されたのである。

215 ::2021/12/18(土) 21:16:51.29 ID:uvTRYogr0.net

>>214 >>1
中仏戦争では、からゆきさんの日本女性売春婦の市場が
形成され、やがて1908年にはインドシナの日本人の人口
の大半を売春婦が占めるようになった[19]。

19世紀後半、日本の少女や女性は売春に売られ、長崎や
熊本から香港、クアラルンプール、シンガポールなどの
都市に人身売買され、太平洋、東南アジア、西オーストラ
リアなどに送られ、彼女たちは「からゆきさん」と呼ば
れた[20]。西オーストラリアでは、これらの日本の売春婦
たちは商売をしたり、他の活動をしたりしていたが、そ
の多くは中国人男性や日本人男性を夫にしたり、少数の
者はマレー人、フィリピン人、ヨーロッパ人を夫にしたりしていた[21]。

朝鮮や中国の港では日本国民にパスポートを要求してい
なかったことや、「からゆきさん」で稼いだお金が送金
されることで日本経済に貢献していることを日本政府が
認識していたことから、日本の少女たちは容易に海外で
売買されていた[22][23]。1919年に中国が日本製品を
ボイコットしたことで、「からゆきさん」からの外貨収入
にますます頼るようになった[24]。

アメリカ統治時代、日本とフィリピンの経済関係は飛躍的
に拡大し、1929年には日本はアメリカに次ぐフィリピンの
最大の貿易相手国となった。経済投資に伴い、商人や庭師、
日本人娼婦(からゆきさん)などを中心とした大規模な
フィリピンへの移民が行われた。ミンダナオ島のダバオに
は、当時2万人以上の日本人が住んでいた。

1872年頃から1940年頃まで、オランダ領東インド諸島の
売春宿で多数の日本人売春婦(からゆきさん)が働いていた[29]。

242 ::2021/12/18(土) 23:56:53.53 ID:TFRg31nO0.net

ヨーロッパ旅行する奴って奴隷の歴史知ったら行く気失せるだろ
特にイタリア

158 ::2021/12/18(土) 19:42:33.01 ID:uvTRYogr0.net

>>1
デ・サンデ天正遣欧使節記では、同国民を売ろうとする日本の
文化・宗教の道徳的退廃に対して批判が行われている[18]。

日本人には慾心と金銭の執着がはなはだしく、そのためたがい
に身を売るようなことをして、日本の名にきわめて醜い汚れを
かぶせているのを、ポルトガル人やヨーロッパ人はみな、不思議
に思っているのである。
— デ ・サンデ 1590 天正遣欧使節記 新異国叢書 5 (泉井久之助他共訳)雄松堂書店、1969、p232-235

デ・サンデ天正遣欧使節記はポルトガル国王による奴隷売買禁止
の勅令後も、人目を忍んで奴隷の強引な売り込みが日本人の奴隷商
人から行われたとしている[18]。

また会のパドレ方についてだが、あの方々がこういう売買に
対して本心からどれほど反対していられるかをあなた方にも
知っていただくためには、この方々が百方苦心して、ポルトガル
から勅状をいただかれる運びになったが、それによれば日本に
渡来する商人が日本人を奴隷として買うことを厳罰をもって禁
じてあることを知ってもらいたい。しかしこのお布令ばかり厳重
だからとて何になろう。日本人はいたって強慾であって兄弟、
縁者、朋友、あるいはまたその他の者たちをも暴力や詭計を用い
てかどわかし、こっそりと人目を忍んでポルトガル人の船へ連れ
込み、ポルトガル人を哀願なり、値段の安いことで奴隷の買入れ
に誘うのだ。ポルトガル人はこれをもっけの幸いな口実として、
法律を破る罪を知りながら、自分たちには一種の暴力が日本人の
執拗な嘆願によって加えられたのだと主張して、自分の犯した罪
を隠すのである。だがポルトガル人は日本人を悪くは扱っていな
い。というのは、これらの売られた者たちはキリスト教の教義を
教えられるばかりか、ポルトガルではさながら自由人のような待遇
を受けてねんごろしごくに扱われ、そして数年もすれば自由の身
となって解放されるからである。
— デ ・サンデ 1590 天正遣欧使節記 新異国叢書 5 (泉井久之助他共訳)雄松堂書店、1969、p232-235

82 ::2021/12/18(土) 14:17:09.13 ID:Jw0pvzzF0.net

>>81
閉鎖しただけ
関与した軍人は日本軍として処分されてない
だから戦後にオランダに裁かれた

243 ::2021/12/18(土) 23:58:50.49 ID:uvTRYogr0.net

>>1
アメリカ大陸では征服から宣教はあっても、宣教からの征服はしていない

ポルトガルやスペインによる植民地化を懸念した陰謀論については、大航海時代の
ポルトガルはゴア、マラッカ、マカオ等の独立した港湾都市、小規模の貿易拠点、
居留地を手に入れる一方で、すでに文明が発達していたインド、中国等のアジア諸国
の植民地化には成功していない。ゴア、マラッカ等の港湾都市の領有と要塞化は
法制度が異なり財産権が十分に保証されない国との香辛料貿易を行うために不可欠な
環境整備であり、ヨーロッパの小国だったポルトガルが最優先すべき目標は安全な
貿易路の確保、ポルトガル人の資産保全、香辛料貿易の独占であって大規模な軍事紛争
を伴う植民地化ではなかった。イエズス会の布教を支援したポルトガルと対比するか
のように、キリスト教の布教を重視しなかったオランダやイギリスがアジアで植民地
を増やしていった。

フランシスコ会の宣教師が米大陸に上陸したのは、コルテスによる1522年の
メキシコ征服の翌年の1523年であり、侵略が完了した後に布教をしているため、
フランシスコ会の宣教師が侵略を支援した事実はなく、また布教活動が侵略に重要な
役割を果たした事実はない[11][12]。米先住民に対するフランシスコ会の布教については、
スペイン人の支配者に対する反乱に繋がる可能性が懸念されており、当初は否定的に
受け止められていた[11]。イエズス会が新大陸での布教を始めたのは1570年以降だった
が、1500年のペドロ・アルバレス・カブラル率いる艦隊がブラジルに上陸してから70年経
過した後のことである[13][14][15]。

138 ::2021/12/18(土) 17:50:03.88 ID:uvTRYogr0.net

>>1
江戸時代、寺請制度によって幕府に認可された宗教以外の信者(一部仏教、民間宗教、新興宗教)は魔女狩りされ、刑罰をうけたり、下人にされたり強制改宗させられた
江戸幕府の仏教は高僧の念願だった寺請制度が叶って、他宗教を魔女狩り、刑罰・拷問、強制改宗、下民、宗教問わず遊女にして奴隷化をしていたのに反省を聞いたことがないぞ
仏教や神道の信者は他国から批判されるまで「からゆきさん」対策に本腰を上げていない

149 ::2021/12/18(土) 18:07:05.56 ID:uvTRYogr0.net

海外と比較すると日本人は大量虐殺者と大量虐殺を賛美する傾向が相対的に強い

法華一揆の虐殺
長島一揆の虐殺(騙し討ち、なで斬り、21,000人以上とされるが総数は100,000人と見られるため実数がないほどの死者)
越前一向一揆(12,500人を殺害し3万人から4万人を奴隷とする)
東北一揆の虐殺(なで斬り)
叡山焼き討ち(3,000-4,000人、なで斬り)
山科本願寺の殲滅戦
天草島原の乱(37,000人)
天正伊賀の乱(伊賀全体では9万の人口の内非戦闘員含む3万余が殺害された)

宗教系の弾圧には他の宗派が一枚かんでいることが多く、結局のところ1つの宗派が潰れても
他の宗派の勢力が強くなるという歴史を繰り返して来た
これは宗教勢力を敵に回し続けて生き残るのは難しいためでもある

かつて弾圧・虐殺された本願寺や日蓮宗が権力の中枢にいることからも宗教勢力は日本の政治や文化の深く
重層的に染み込んでいる

九戸政実の乱の皆殺し(騙し討ち、5,000人の兵と家族・周辺住民等)
武田信玄の信濃志賀城攻略時の生首3,000
徳川家康による堀川城の虐殺(2,000人近くの生首を堤にさらす)
伊達政宗による小手森城の虐殺(800人)
(秀吉が「なで斬り」を命じた肥後国人一揆等もあるが、死者数は把握していない)

この他にも無数の(事件化されず埋もれた)政治弾圧事件や虐殺事件があるが、特に批判対象とされることはない

これらの虐殺者は秩序の守護者として賛美されており、敵対勢力を皆殺しにする慣行は擁護者が多い

236 ::2021/12/18(土) 23:29:23.17 ID:uvTRYogr0.net

>>1
ポルトガル来航以前より倭寇は大規模な奴隷ネットワークを持っていた
多数の日本人倭寇もカガヤンの戦い(1582年)、マニラの戦い(1574年)で確認されている

前期倭寇は朝鮮半島、山東・遼東半島での人狩りで捕らえた人々を手元において奴婢として使役するか、壱岐、対馬、北部九州で奴隷として売却したが、琉球にまで転売された事例もあった[13]。

後期倭寇はさらに大規模な奴隷貿易を行い、中国東南部の江南、淅江、福建などを襲撃し住人を拉致、捕らえられたものは対馬、松浦、博多、薩摩、大隅などの九州地方で奴隷として売却された。

1571年のスペイン人の調査報告によると、日本人の海賊、密貿易商人が支配する植民地はマニラ、カガヤン・バレー地方、コルディリェラ、リンガエン、バターン、カタンドゥアネスにあった[14]。マニラの戦い (1574)、カガヤンの戦い (1582)で影響力は低下したが、倭寇の貿易ネットワークはフィリピン北部に及ぶ大規模なものだった。

乱妨取りや文禄・慶長の役(朝鮮出兵)により奴隷貿易はさらに拡大、東南アジアに拠点を拡張し密貿易も行う後期倭寇によりアジア各地で売却された奴隷の一部はポルトガル商人によってマカオ等で転売され、そこからインドに送られたものもいたという[13]。

11 ::2021/12/18(土) 12:02:48.03 ID:UwMJflw30.net

そのせいでポルトガルには意外に日本系の遺伝子が多く入ってるとか聞いたけど本当かねえ

36 ::2021/12/18(土) 12:52:20.34 ID:UwMJflw30.net

>>25
今も昔も神の愛を説くやつが奴隷売買するのは唾棄されるよ

43 ::2021/12/18(土) 13:05:11.77 ID:UwMJflw30.net

>>39
最初に商人、次に宣教師、最後に軍隊の黄金コンボやな
朝鮮は最初の段階で「あ、ここ意味ないわw」と判断されてスルーw

127 ::2021/12/18(土) 17:28:19.35 ID:uvTRYogr0.net

>>126
日本のアイヌ民族浄化政策に比べるのであれば、スペイン国王の先住民政策は寛容なほうだ

「知床日誌」文久3年(1863)出版

http://www.lib.nara-wu.ac.jp/nwugdb/k024/html/p028.html

見る影もなく破れて只肩に懸る斗のアツシを着如何にも菜色をなしける
病人等杖に助りセカチ男子 カナチ女子等大勢其汐干にあさりけるか我等を見て皆
寄来りし故其訳を聞に舎利アハシリ両所にては女は最早十六七にもなり夫
を持へき時に至れはクナシリ島へ遣られ諸国より入来る漁者船方の
為に身を自由に取扱ハれ男子は娶る比に成は遣られて昼夜の差別
なく責遣ハれ其年盛を百里外の離島にて過す事故終に生涯無妻にて
暮す者多く男女共に種々の病にて身を生れ附ぬ病者となりては働稼の
なる間は五年十年の間も故郷に帰る事成難く又夫婦にて彼地へ
遣らるゝ時ハ其夫は遠き漁場へ遣し妻は会所また番屋等へ置て
番人稼人皆和人也の慰ミ者としられ何時迄も隔置れそれをいなめは

辛き目に逢ふか故只泣々日を送る事也如此無道の遣ひ方に逢ふか
故に人別も寛政中ハ弐千餘文政五壬午改三百十六軒千三百弐十六人安政五戊午改百七十三軒七百十三人 有しか
今は漸々半に成しそうたてけり此儘にては今廿年も過れは土人の種も
如何と案しける由等話其故爰には丈夫の者なき故猟漁等出来難く
其日其日の烟も立難きか故毎日此汐の干を待ては小貝を拾ひ汐満来れハ
野山ニ入て草の根等堀て辛き命を繋く事とそ聞に其憐さまし
けれは我等か貯への糧米を聊かつゝ分ち與へ来るやタンネウシ沙地
此所長き沙地なれは号く過てバナ人家十五軒の岬を廻りて川に入るに巾三十余間し
はしにて舎利運上屋へそ着し一同鎮守杜に至りエナヲ削りて山海の神
を祭り途中の安を賀し車座に一樽を開き詰合宮崎氏へ濱にて

177 ::2021/12/18(土) 20:19:32.61 ID:zZ3eINI70.net

>>173
違うよ

216 ::2021/12/18(土) 21:17:45.74 ID:uvTRYogr0.net

>>215
江戸時代、寺請制度によって幕府に認可された宗教以外の信者(一部仏教、民間宗教、新興宗教)は魔女狩りされ、刑罰をうけたり、下人にされたり強制改宗させられた
江戸幕府の仏教は高僧の念願だった寺請制度が叶って、他宗教を魔女狩り、刑罰・拷問、強制改宗、下民、宗教問わず遊女にして奴隷化をしていたのに反省を聞いたことがないぞ
仏教や神道の信者は他国から批判されるまで「からゆきさん」対策に本腰を上げず容認していたが、反省の弁なんて聞いたことがないぞ

86 ::2021/12/18(土) 14:38:06.03 ID:+CHCyQHT0.net

>>84
インドより東にいる日本人奴隷は日本にもどせ。ヨーロッパが遠すぎるというならせめて奴隷から開放しろと、秀吉は要求してる。

45 ::2021/12/18(土) 13:16:15.89 ID:81caaxIy0.net

仲間だと思っていたフランシスコ・サビエルは、偽ハゲだった…

79 ::2021/12/18(土) 14:13:02.29 ID:EgulkDhs0.net

庶民から寄付名目で金を
吸い上げる奴らだよな
免罪符とかインチキ売ってたんだっけ?

逆に金を庶民に配る事はないよな

172 ::2021/12/18(土) 19:56:59.00 ID:kiQicSHb0.net

ネタか知らんが、空爆とか書いてる奴いるけど
スレッドは長期に渡って保存され
翻訳されて出回る
日本国民として責任を持てるのかな

122 ::2021/12/18(土) 17:23:33.49 ID:uvTRYogr0.net

>>1
ポルトガルの記録では日本人奴隷は少数で、力のあるアフリカ人が好まれた

黒人奴隷は水夫として高付加価値の奴隷だったが、日本人は貧相で性格も繊細で攻撃的、せめて語学ができれば良かったがマレー語は話せず大金をはたいて水・食料を与え遠方まで輸送するほどの商品価値は無かった

ポルトガル人、アジア人、アフリカ人の船員は戦乱で捕獲され奴隷となっていた日本人を買うことがあり、ときにはアジア人奴隷、アフリカ人奴隷が日本人の奴隷を所有した。こうして売られた奴隷の多くが日本人女性であり、故郷から離れた乗組員や奴隷に妻・家族、妾をもたせ懐柔するために奴隷の購入は許容された。ポルトガル領の奴隷の大部分はアフリカ系だったが、少数の中国人、日本人の奴隷の存在が記録されている[4][5][6]。

ポルトガルの人口は少数であるため、ポルトガルの海外進出は大量の奴隷を獲得して初めて可能になった。また奴隷の人種についてはアフリカ系が好まれた。15世紀後半から16世紀にかけて、ポルトガルの奴隷への依存度が問題視されることはなかった。奴隷は稼いだお金を貯めて自由を買うか、代わりの奴隷を買うことを許されれば、自由になることができた。女性の奴隷は、主人が結婚することを選べば、自由になれた[7]。

アフリカ人奴隷はマカオの戦いで命をかけて勇敢に戦い、ポルトガルへの忠誠心をヤン・ピーテルスゾーン・クーンに称賛されるほどだった。

101 ::2021/12/18(土) 15:42:39.41 ID:MQ6uisSE0.net

日本人だって朝鮮から誘拐してたしその道すがらいかがわしい行為してたんじゃねーの
原爆落とされたのもやむなしってことにする?

132 ::2021/12/18(土) 17:30:17.08 ID:uvTRYogr0.net

>>1
家康は以心崇伝、家光は沢庵宗彭、秀忠も以心崇伝を一時期を除いて重用
武断政治3代は武家政権でもあるが宗教的には仏教を神道の上位とした

島原の乱の後、寛永17年(1640年)に幕府は宗門改役を設置、寺請制度(檀家制度)によって宗教弾圧
は強化されたが、その余波として神式の葬儀である神葬祭は禁じられ仏式が強制されるなど信仰の自由
が制限・統制され宗教界全体に影響が及んだ。寺請制度は邪宗門の発見を目的とした宗教迫害制度であ
り、キリスト教だけでなく日蓮宗不受不施派にも狙いを定め受布施派か天台宗への強制改宗または刑罰
を選ばさせた。宗教弾圧は民間宗教、新興宗教にまで及んだ。寺は寺請証文の発行を拒否することで、
檀家を宗門人別改帳から削除し無宿や非人に落とせる強力な権限を背景に、檀家に対して経済的負担を強いることができた。

邪宗門
「邪宗門」は、あくまで時の権力者が彼らから見て敵対していると感じら
れたり、都合が悪いとみなされたりした宗教にまとめてレッテルを貼るた
めの政治的な用語で、宗教用語や学術用語とは言い難い。

よく知られるところでは豊臣秀吉や徳川家康によってキリスト教がそれと
されたり、豊臣・徳川らの命令への非服従を貫いた日蓮宗不受不施派が
「邪宗門」とされた。また、宗門改などを通じた宗教統制に入らなかった
民間宗教、新宗教なども江戸幕府によって「邪宗門」に分類された。

檀家の除名
江戸時代には、檀徒が信徒としての責務を果たせないと判断された場合、寺は
寺請証文の発行を拒否することができた。事実上の檀徒除名であり、後日、
宗門人別改帳からも削除されて無宿や非人となり、社会生活から除外された。

207 ::2021/12/18(土) 21:10:21.93 ID:/7rMke+V0.net

>>5
北アフリカは黒人じゃねぇよ

94 ::2021/12/18(土) 15:16:40.39 ID:q+RieMGH0.net

>>1
戦国自衛隊か

48 ::2021/12/18(土) 13:17:30.76 ID:MrGf4vlQ0.net

>>4
お前何年生きてんだシーラカンスかよ

87 ::2021/12/18(土) 14:39:41.80 ID:6DPeUYj/0.net

>>85
ピサロ君がインカ帝国じゃなくて
ジパングに着いてたら

ピサロ君は念願が達せられるし
インカ帝国は平和に暮らせるし
ジパングの武士は新しい武器と珍しい兜首で
皆幸せだったろうになあ

121 ::2021/12/18(土) 17:20:54.33 ID:uvTRYogr0.net

>>1

数は不明だが島津は日本人奴隷を売っている

天正十四年(1586年)『フロイス日本史』は島津氏の豊後侵攻の乱妨取りで拉致
された領民の一部が肥後に売られていた惨状を記録している[53]。『上井覚兼日記』
天正14年7月12日条によると「路次すがら、疵を負った人に会った。そのほか
濫妨人などが女・子供を数十人引き連れ帰ってくるので、道も混雑していた。」
と同様の記録を残している。天正十六年(1588年)8月、秀吉は人身売買の無効を宣言する朱印状で

豊後の百姓やそのほか上下の身分に限らず、男女・子供が近年売買され
肥後にいるという。申し付けて、早く豊後に連れ戻すこと。とりわけ去年
から買いとられた人は、買い損であることを申し伝えなさい。拒否するこ
とは、問題であることを申し触れること
— 下川文書、天正十六年(1588年)8月

と、天正十六年(1588年)閏5月15日に肥後に配置されたばかりの加藤清正と
小西行長に奴隷を買ったものに補償をせず「買い損」とするよう通知している。
同天正十六年(1588年)同様の命令があったことが島津家文書の記録として残っている。

191 ::2021/12/18(土) 20:53:57.62 ID:ySAltoZA0.net

日本人大名も協力してたんやで

201 ::2021/12/18(土) 21:05:23.95 ID:uvTRYogr0.net

https://bunshun.jp/articles/-/50051
《日本人同士の人身売買》1人あたりの値段は約2000円…上杉謙信の指示で始まった“連れ去り商行為”のリアル
『倭寇・人身売買・奴隷の戦国日本史』より #2
渡邊 大門

こうした人々は、城下で将兵自身によって売買されたか、あるいは奴隷商人を介して売られたのだろう。
奴隷商人にとって、どれだけの利益があったのかは、残念ながら判然としない。戦場では武器や兵糧を
取り扱う商人のほか、奴隷を売買する商人も存在した(両方を担当していたかもしれない)。つまり、
戦場における人の連れ去りは、大袈裟に言えば、一種の商行為として彼ら商人の懐を潤わせていたのである。

28 ::2021/12/18(土) 12:36:06.38 ID:AAkqzFO10.net

>>17
ヒトラーが英雄だからな。

218 ::2021/12/18(土) 21:19:35.63 ID:Jw0pvzzF0.net

>>213
いや共産主義陣営よりマシ

167 ::2021/12/18(土) 19:50:53.10 ID:Z40iov5q0.net

在日に侵食されてるNHKがここ最近ずいぶん大河などで
秀吉こき下ろしとったからな
とくに江の岸谷五朗の演じた秀吉なんて人格破綻者扱いだったな

222 ::2021/12/18(土) 21:30:37.97 ID:uvTRYogr0.net

>>215 >>217
こうした日本人女性の海外渡航は、当初世論においても
「娘子軍」[11][12]として喧伝され、明治末期にその最盛期
をむかえたが、国際的に人身売買に対する批判が高まり、
日本国内でも彼女らの存在は「国家の恥」として非難される
ようになった。1910年代および1920年代の間(明治43年〜昭和4年)、
海外の日本当局者は日本人売春宿を廃止し、日本の名声を
保とうと熱心に取り組んだが必ずしも成功しなかった[13][14]。

バイカル湖の東側に位置するロシア極東では、1860年代以降、
日本人の遊女や商人がこの地域の日本人コミュニティの大半を
占めていた[16]。玄洋社や黒龍会のような日本の国粋主義者た
ちは、ロシア極東や満州の日本人売春婦たちを「アマゾン軍」
と美化して賞賛し、会員として登録した[17]。

朝鮮や中国の港では日本国民にパスポートを要求してい
なかったことや、「からゆきさん」で稼いだお金が送金
されることで日本経済に貢献していることを日本政府が
認識していたことから、日本の少女たちは容易に海外で
売買されていた[22][23]。1919年に中国が日本製品を
ボイコットしたことで、「からゆきさん」からの外貨収入
にますます頼るようになった[24]。

123 ::2021/12/18(土) 17:24:28.39 ID:uvTRYogr0.net

>>120 >>1
虐殺劇の幕上げ後も国内での人身売買は続いた

江戸・明治時代
元和二年(1616年)江戸幕府は高札で人身売買を禁止、元和四年に
禁制を繰り返し、元和五年(1619年)12箇条の人身売買禁止令を発
布、寛永四年(1627年)正月にも人身売買禁止令をだすなど、人身
売買の禁令は豊臣秀吉以降も繰り返し行われた[59]。

江戸時代に勾引は死罪とされ、新規の奴隷身分も廃止されたが、年
貢を上納するための娘の身売りは認められた。「人買」(ひとかい)
は、こうした遊女の売買を行う女衒を指す語として、この時代に一般
化したものである。

江戸時代の平均的農民は幕藩領主によって土地緊縛されているとこ
ろから、広義における農奴と規定する定説が認められている。本百
姓と世襲的な借家・小作関係にある譜代下人等も存在し、家父長的
奴隷制として規定することがある。地方によっては家抱、門屋、庭子、
内百姓、名子と呼ばれ、強い隷属性を特徴とし、村内での地位は水呑
百姓以下だったとされる。傍系家族・下人も含め名主家族そのものを
広義の農奴の一存在形態とする見解もある。

芸娼妓解放令が有名無実なものとなると人身売買に対する法的規
制が後退し、他人を売るより子孫を売る方が罪が軽く「和売」が行
われていた。[60]明治から昭和にかけての人身売買について牧英正
は、農村の慢性的貧困、父権の強さが人身売買を発生させる温床と
なる構造上の理由を説明している。[61]

52 ::2021/12/18(土) 13:20:56.42 ID:+wxSsXvM0.net

>>1
こう見ると地中海ってマンコの断面図みたいだな
膣中かい?なんつって

107 ::2021/12/18(土) 16:24:56.06 ID:NfYrPYF10.net

ポル人に同胞を売って儲けてた日本人がいたってことなのに、
この辺りのことは何故か話題にならないね

57 ::2021/12/18(土) 13:37:49.74 ID:5uxUh6S/0.net

銅像たてようぜ

150 ::2021/12/18(土) 18:07:46.14 ID:uvTRYogr0.net

>>144 >>1
朝鮮出兵では多数の人狩り、人売り商人が朝鮮半島に渡り、奴隷のお土産の記録もある

文禄・慶長の役では、臼杵城主の太田一吉に仕え従軍した医僧、慶念が『朝鮮日々記』に

日本よりもよろずの商人も来たりしたなかに人商いせる者来たり、奥陣より(日本軍の)後
につき歩き、男女・老若買い取りて、縄にて首をくくり集め、先へ追い立て、歩み候わね
ば後より杖にて追い立て、打ち走らかす有様は、さながら阿坊羅刹の罪人を責めけるもか
くやと思いはべる…かくの如くに買い集め、例えば猿をくくりて歩くごとくに、牛馬をひ
かせて荷物持たせなどして、責める躰は、見る目いたわしくてありつる事なり
— 慶念『朝鮮日々記』

と記録を残している[15]。

渡邊大門によると、最初、乱取りを禁止していた秀吉も方向転換し、捉えた朝鮮人を進上するように命令を発していると主張している[16]。

多聞院日記によると、乱妨取りで拉致された朝鮮人の女性・子供は略奪品と一緒に、対馬、壱岐を経て、名護屋に送られた。[17]

薩摩の武将・大島忠泰の角右衛門という部下は朝鮮人奴隷を国許に「お土産」として送ったと書状に書いている[18][19]。

89 ::2021/12/18(土) 14:57:22.72 ID:L8bQcmkD0.net

>>11
ハポン姓を思い出したがあれはスペインだった

225 ::2021/12/18(土) 21:37:26.39 ID:hExRqyUm0.net

布教と植民地化はセット
日本のキリスト教徒はどうかしてる

98 ::2021/12/18(土) 15:21:24.20 ID:GcPI8kAe0.net

カトリックの悪行ばかり目立つけどプロテスタントはなにかやらかさなかったのかな

84 ::2021/12/18(土) 14:34:13.09 ID:0mXkE6v00.net

イエズス会が綺麗事言う割には奴隷貿易止める気がないって事で秀吉がブチ切れたってことかいな。
今でも同じような気もせんでもない。

200 ::2021/12/18(土) 21:04:40.47 ID:H1Vf+1P70.net

日本人を拉致するって朝鮮通信使の朝鮮人みたいだな

97 ::2021/12/18(土) 15:20:48.39 ID:v4H2uLar0.net

もう昔の事を蒸し返すのやめたら?

237 ::2021/12/18(土) 23:32:13.65 ID:uvTRYogr0.net

>>222 >>1
朝鮮出兵では多数の人狩り、人売り商人が朝鮮半島に渡り、奴隷のお土産の記録もある

文禄・慶長の役では、臼杵城主の太田一吉に仕え従軍した医僧、慶念が『朝鮮日々記』に

日本よりもよろずの商人も来たりしたなかに人商いせる者来たり、奥陣より(日本軍の)後
につき歩き、男女・老若買い取りて、縄にて首をくくり集め、先へ追い立て、歩み候わね
ば後より杖にて追い立て、打ち走らかす有様は、さながら阿坊羅刹の罪人を責めけるもか
くやと思いはべる…かくの如くに買い集め、例えば猿をくくりて歩くごとくに、牛馬をひ
かせて荷物持たせなどして、責める躰は、見る目いたわしくてありつる事なり
— 慶念『朝鮮日々記』

と記録を残している[15]。

渡邊大門によると、最初、乱取りを禁止していた秀吉も方向転換し、捉えた朝鮮人を進上するように命令を発していると主張している[16]。

多聞院日記によると、乱妨取りで拉致された朝鮮人の女性・子供は略奪品と一緒に、対馬、壱岐を経て、名護屋に送られた。[17]

薩摩の武将・大島忠泰の角右衛門という部下は朝鮮人奴隷を国許に「お土産」として送ったと書状に書いている[18][19]。

77 ::2021/12/18(土) 14:09:57.08 ID:6DPeUYj/0.net

>>72
関係者全員処刑されてるよね
罰としては苛烈なレベルだけど

おたくのライダイハンって同様以上の劣悪犯罪だけど
犯罪者どうしましたっけ?
昔の事は水に流そうでしたっけ?加害国のくせに
それで慰安婦どうのこうのって良く口に出来ますね
恥って言葉がないんですか?

35 ::2021/12/18(土) 12:46:11.38 ID:UwMJflw30.net

>>21
それはそう
世界中で現地人に現地人を売らせて素知らぬ顔で信仰を説いていた

105 ::2021/12/18(土) 16:09:22.43 ID:BMAKxdHB0.net

>>98
カルヴァンがジュネーブで神権政治って
旧共産圏とかナチスみたいな恐怖政治やってましたw
徹底した禁欲主義で音楽聞いてただけで処刑とか

44 ::2021/12/18(土) 13:09:17.17 ID:ZWasgPiC0.net

>>21
全然違うぞ
宣教師がイエズス会の本場に行かないかと誘った

15 ::2021/12/18(土) 12:06:26.39 ID:D/orvRLy0.net

何故、女性だけだと思った?

東洋坊主だけでなく西洋坊主も、男児をお稚児さんにしてたじゃんね
教会や船の中は少年に対する性虐待でドロッドロだったとか
現代の今も昔も、キリスト教会は神父牧師宣教師は児童レイプ魔ばかり

128 ::2021/12/18(土) 17:28:25.29 ID:urzpY/Eq0.net

ダビド・シルバはその子孫なのかもしれない

おすすめの記事